翌日にキャンプ・ジョン・ヘイに行きました。
20140308-camp2.jpg

そこで小国さんに引き合わされ、2月にバギオで行われる最大のお祭りで歌わないかと言われました。

突然の話だけど、やりたいと思いました。

多分、前日。喜んで貰ったのが嬉しくてまた、その気持ちを味わいたかったのかもしれません。

その祭りは、Panagbenga Festivalと言って、花のお祭りです。

フラワーフェスティバルとも言います。

その日は、連絡先を交換して帰りました。

そこで行われてたパフォーマンス。

ちょっとイっちゃった感じで、ついて行けなかったです(笑)
20140308-camp.jpg


その後、小国さんから連絡がありました。
iTunes Music Storeで曲を聴いたそうで、正式なオファーとなりました。

そして、ジャパニーズレストランのChayaで待ち合わせ。
光司さんと3人で打ち合わせをしました。

元々出演予定だった日本のパフォーマンスの人が手違いで出演出来なくなったそうで、そこに現れたのが俺だったそうです(笑)

ショーは野外ステージで、かなりの人が来るそうです。

俺のワンマンかと思いきや、日本とフィリピンのコラボレーションにしようと言う事になり、ローカルシンガーのSendongさんに声を掛け、一緒にステージに立つことになりました。

これが、『Thank you forever Baguio』を作るキッカケにもなりました。