今日、親父の初七日法要が終わりました。

まだ、現実じゃないような感じです。

お袋は毎日泣いてます。どうする事もできません。

お袋が寝た後、一人で遺影の前に居ると涙がどっと溢れて来ます。

俺は、夜に爪を切っていたので、俺が居る間は、親父は逝かないと思ってたのに、全くの迷信でした。

目の前でモニターの数値が0になりました。ドラマのシーンそのものでした。

あっけなかったです。

ついに、この日が来たか・・・って感じです

余命宣告か2年も長く生きさせて貰ったんだから、ありがたいんだろうけど、欲は出ます。

もう、これで良いって分けには行きませんね!

ボーっとしてるので、また書きます。とりあえずご報告でした